--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/06/07.Wed

第3回真皇杯関東予選 ブロック1位抜け ベスト32 使用構築

昨日行われた真皇杯関東予選に参加して参りました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

sino1.jpg

結果は270人中ベスト32という何とも言えない結果に終わりましたが、構築に手応えを感じる事が出来た為記事(オナニー)にします。

mawile-mega.gifchandelure.giftapubulu.gifgarchomp-f.gifaraquanid.gifcelesteela.gif


以下個体ごとに解説




クチート
mawile-mega.gif

性格:慎重

特性:威嚇→力持ち

持ち物:メガストーン

技構成:じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣の舞

配分:H252 A84 D172


さいかわ

前作までのクチートは火力に振り切りるのが主流だったが、7世代ではZ技の追加により不意の出落ちが免れない。

その為性格慎重を採用し、特化ギルガルドのシャドーボールZ霊獣ボルトロスの10万Zを耐えるラインまで特殊耐久を伸ばしました。

なお上記2体と先発で対面した際、HPに振り切ったブレードギルガルドを叩き落とすで確定1発無振り霊獣ボルトロスをじゃれつくで最低乱数を切って倒す事が出来ます

加えて、メガ前メガ後双方「B<D」とした為、DLポリゴン2に対しても積極的に殴りに行くことが出来ます。

技構成はメガクチートのテンプレとしたが、各パーティにZクリスタルやメガストーン持ちが2体以上存在すると考えると叩き落とすは要検討かもしれないです。

剣の舞に関しても明確に積める相手がナットレイしかいないので、炎の牙や交代際に刺さる気合いパンチも一考です。

大会では1度もじゃれつくを外さなかったので、家に帰ってめちゃくちゃポケパルレしました。





シャンデラ
chandelure.gif

性格:控え目

特性:貰い火

持ち物:ゴーストZ

技構成:シャドーボール/火炎放射/呪い/トリックルーム

配分:H204 B124 C172 D4 S4


クチートの相方、所謂クチシャン。 今大会のMVP

クチートが対面したバシャリザウルガの引き先であり、トリルの起点とエースを自己で完結させる神ぽこ

調整はB方面が特化メガリザXの逆鱗や特化マンダの捨て身耐えD方面が特化テテフのフィールド下サイキネ耐え(だった気がする)

先発にクチートがメガリザXに対面した際も、威嚇で竜の舞を帳消しにすることが出来る為1発は行動保障がかかります。

剣の舞を採用している型であれば竜技はドラクロなので大丈夫です

CはZシャドボで無振りガブがちょうど落ちるぐらいの調整としました。

技の呪いに関しては、トリル後の自主退場害悪戦法への回答になったりと中々使い勝手が良かったです。

このことを友人に話したら「ミミッキュでやれ」と言われたので絶交しました。





カプ・ブルル
tapubulu.gif

性格:意地っ張り

特性:グラスフィールド

持ち物:突撃チョッキ

技構成:ウッドハンマー/ウッドホーン/自然の怒り/岩石封じ

配分:H108 A252 S148


クチシャンに添える奴。 

グラスフィールドで地震のダメージを半減することが出来る為、クチシャンの擬似的なサポートになります。

又シャンデラとの補完が非常に優れている為、適等に受け出して高火力を押し付けるだけでも強かったです。

配分に関しては池沼Aぶっぱ、岩石封じ1回で最速ガブリアス抜き抜きとしました。

この岩石封じのおかげで、対面で積んできたミミッキュをひき肉にすることが出来ます・。v

上で紹介したクチートが耐えることが出来ないコケコの10万Zアシレーヌの専用Zの引き先にもなる為、非常に使い勝手が良かったです。




ガブリアス
garchomp-f.gif

性格:陽気

特性:鮫肌

持ち物:地面Z

技構成:逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

配分:A252 B4 S252


ミミッキュ4ね(クチート対面で皮を盾に積んできたミミッキュを死に出しで倒します)

7世代に入り逆鱗が一貫する場面が減ったが、まだまだポテンシャルは高いと思います。





オニシズクモ
araquanid.gif

性格:慎重

特性:水泡

持ち物:オボンのみ

技構成:アクアブレイク/吸血/ミラーコート/毒々

配分:H252 A212 B44


行動保障型

フィールド下特化テテフのサイキネ2耐え、C222メガゲンガーの祟り目2耐えまで可能です。

オボンを採用したことで、ミラーコート使用後にもう1度行動出来たり、裏トリルエースとして温存する動きが取りやすくなります。

適等に刺した毒々ですが交代際に良く刺さりました。

なお大会では1度も選出しませんでした





テッカグヤ
celesteela.gif

性格:図太い

特性:ビーストブースト

持ち物:食べ残し

技構成:ヘビーボンバー/火炎放射/めざめるパワー氷/宿り木の種

配分:H244 B252 S12


フィジカル系陰キャ

両刀3ウェポンにしたことで多くの相手に有効打を持つことが出来、腐る場面が少なかったです。

持ち物は当初ゴツメで運用していましたが、中々活かせる場面が無かった為残飯に変更。

A下降ヘビーボンバーでも無振りミミッキュや無振りテテフを1発で落とせます。

なお決勝トナメで耐久振りミミッキュに分からされた為、Aを調整するのは有りだと思います。





大会総括

今回で2度目の真皇杯関東予選でしたが、目標としていた前回のベスト16を超える事が出来ず悔いが残る結果となりました。

運が絡んで負けた試合が無かっただけに、自分の実力不足を分からされた気もします。

反面、多くの有名強者の方の戦いを生で見たり、ハイレベルな戦いを通じて得るものも多かったと思います。

これを糧に、今後のオンライン予選、ラスチャレも頑張ります(๑˃̵ᴗ˂̵)و


当大会を企画運営して頂いたスタッフの皆様、並びに対戦して頂いた方々に感謝を込めて。
スポンサーサイト
諸々 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/28.Sun

広告回避用

6/4の真皇杯関東予選出ます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

結果出るか構築に満足出来たら記事にします
諸々 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/16.Thu

【ポケモンSM】第1回ミミッキュ殲滅記事


こんにちは('ω')

先日オフに参加してポテンシャルが戻ったので、更新再開していきますv


ksf.png


当オフのKP

ksfkp.png


個別

ksfkp2.png


ミミモン



ということで、ミミッキュ対策を記事にしようと思ったのですが・・・

現状、後出しで明確な対策と言えるポケモンがいません(と思います)


オフ終了後5日間ミミッキュの対策のことばかり考えていたのですが、これといった回答が浮かびませんでした(´・ω・`)



理由として3つ上げると

①壊れ特性

②決して低くない耐久数値

③型の豊富さ


が上げられます

以下細かく分析していきます








①壊れ特性


「攻撃を1度無効にする」というのがポケモンというゲームの性質上どれだけ壊れているか

言い換えると先行0ターン目を得ているのと同義です


この時点で対戦相手は1手後手に回ることになります








②決して低くない耐久数値

mimisyu.png

出典:http://yakkun.com/sm/zukan/n778


Hに少し振るだけで特化ガブの地震特化テテフのサイキネを確定耐え出来ます

つまり2回の行動保障がかかりますね


これだけで環境に刺さっていることが理解出来ます


皮を剥がせば紙耐久ならまだしも、この中耐久が対策を行う上で非常に厄介です








③型の豊富さ


これが明確な対策を行えない理由の最たるもので、ORAS環境で猛威を振るったガルーラと同じ理由です



まず初めに、後出して皮を貫通(型破り)して倒せるポケモンを上げてみます


haxorus.gifexcadrill.gif



オノノクスは珠シャドクロや地面Zを撃つことになりますが、ミミッキュ側がHに振りきっている際は確定で耐えられてしまいます


ドリュウズの場合はそもそも抜かれている可能性を考慮するとスカーフしか採用出来ず、容易に後続の起点になってしまいますね


ましてこの2体ではミミッキュのZ+影打ちを耐える事が出来ないので、対策としては不十分です





次にタイプ上有利が取れる高耐久ポケモンを上げてみます


celesteela.gifskarmory.gif


剣舞後のシャドクロZ+@を耐えることが出来ません、ボツです





では特性天然のポケモンを上げてみます


quagsire.gifpyukumuku.gifclefable.gif


上のポケモンであれば剣舞3刀のミミッキュであれば受けることが出来ます


ですが、最近流行りつつある「呪い身代り痛み分け」のような型には滅法弱く、一方的に完封されます








とはいえ、上の3点をクリアしつつ後出しで突破可能なポケモンもいます




そうです、ガルーラです


kangaskhan-mega.gif


肝っ玉猫だましで皮を破壊、その後アイアンテールでH振りミミッキュが確定です


受け出した際の特化じゃれつくZもH4振りで最高乱数以外耐えます


最速を取れるので身代りも許しません


(交代されてスリップダメージで落とされるのが関の山ですが)





選出段階で型読みをする、対面から処理できるポケモンを複数採用するなどの緩和作を取ることが無難でしょうか・・・


メガミミロップはよ
諸々 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/16.Mon

【ポケモンSM】 シーズン1 レート2000達成パーティ紹介!


 今作も無事レート2000達成出来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

late5.png

バンク解禁前ということもあり色々なポケモンが見れたり初見殺しされたり・・・

ゴーリに3連続で回避上げられたりもしましたが、今では良い思い出です(˘ω˘)



以下パーティ紹介ですが、これといって珍しいポケモンや型を採用しているわけではないので、眺める程度にどうぞ('ω')





・メガボーマンダ
20141202205831.jpg

性格:陽気

特性:威嚇→スカイスキン

持ち物:メガ石


配分:H36 A252 B4 D12 S204

技:捨て身/地震/竜の舞/羽休め


Sを最速メガルカリオ抜きまでに抑えて、残りをHに16n-1となるように振り、DL対策にメガ前B<Dとした

パーティ全体でルカリオグロスが重いので、対面から勝てる地震を採用

抜き性能を上げる為に竜の舞までを確定として、最後の枠は繰り出し性能を上げるために羽休めとした

今策でスカイスキンが弱体化してしまったが、火力に不満を感じることは無かった





・マンムー
20130107210007a78.jpg

性格:意地っ張り

特性:雪隠れ

持ち物:ゴツゴツメット


配分:H236 A164 B76 D4 S28

技:地震/礫/ステロ/吠える


ガルの無補正猫捨て身を確定耐えするところまで耐久を伸ばし、Sを準速50族抜き、余りA端数D

シーズン終盤でガルーラが増殖してきたので採用したが思いの外活躍してくれた(雪崩はNG

パルに積まれたら試合が終了しかねないので吠えるを採用したが、もう少しBを伸ばせばA2↑氷柱も耐える

とりあえず先発にぶん投げて吠えるループで起点を回避しつつ、裏で起点にできるポケモンを呼び込む。ステロも撒けていれば上出来




・パルシェン
383bb86d0527ed2e923235d3cc0a9dd4.png

性格:意地っ張り

特性:スキルリンク

持ち物:気合いの襷


配分:AS252 端数B

技:氷柱/ロクブラ/礫/殻破


パルシェンを採用する理由としてまず第一に上げられるのがミミッキュの台頭である、皮と襷両方を貫通して殺せるのは唯一無二の魅力だ

準速殻破(244)でも、最速スカーフテテフや最速フェローチェを抜けるので、火力を落としてまで素早さを上げる必要性は感じられなかった

Hに振りきったカグヤ程度であればステロ込み確1にもっていけるのも強い





・テッカグヤ
20161203180157.png
性格:生意気

特性:ビーストブースト

持ち物:食べ残し


配分:H244 B12 D252

技:ヘビーボンバー/火炎放射/宿り木の種/守る


両刀HDカグヤ、打ち分けを可能にした事により相手の起点に成り辛く、有利を取れる場面が増えた

ミラーや特殊ガルドに一方的に強く、テテフやアシレーヌにも後出しが効く

交代読みを強いられる場面が多かったので、守るの使用は計画的に(教訓





・フェローチェ
show (2)

性格:陽気

特性:ビーストブースト

持ち物:命の珠


配分:AS252 端数C

技:膝/蜻蛉/毒突き/冷B


耐久がないバシャーモ

コケコ、スカーフテテフ、Z催眠ジュモク、メガギャラ等のケアとして採用

最初はめざ電を採用し対面したギャラをぶっとばしてeasy winをしようと考えていたが、1度も成功しなかったのでASに変更

毒突きで無振りコケコが高乱数、その他上記のポケモンは全て確定で落とせる





・デンジュモク
show (1)

性格:臆病

特性:ビーストブースト

持ち物:エスパーZ


配分:H124 B132 S252

技:10万/マジシャ/催眠術/蛍火


犯罪型

催眠当てて2ターン眠りが引ければ勝ち(40%)

外した際のケア、初ターン起きを考慮し耐久を無補正メガギャラの地震耐えまで伸ばした

とはいえ無補正エナボでもマンムーが確定で落ちるので、CSにして10万エナボめざ氷3刀でも良いかもしれない





基本選出

マンムー+補完が効く2枚


先発→中継ぎ→抑えを意識し、中継ぎが倒れた際に抑えが起点を得られるような選出を心がけた

先発マンムーが厳しいと感じられる場合、思い切ってアタッカー3枚を選出するのも有り






バンク解禁前に2000達成出来たのは良かったが、オリジナリティーのあるポケモンを開拓できなかったのが心残りである

風船エンニュートやコケコの10万耐えマリルリ等ピンポイントなポケモンも作ったが、汎用性が無いポケモンは置物にしかならないなあと改めて実感させられたシーズンだった


次のシーズンは2100目指して頑張ります('ω')

それではこの辺でノシ
諸々 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/08.Sun

【ポケモンSM】面白いなと思ったポケモンを紹介


 こんにちは('ω')


気がつけばシーズン1も残り10日、遂に2200も出ましたね


かくいう私はようやく1900達成出来ました(ω)

late3.png

上位陣はメジャーなポケモンでも独特な型を採用している場合が多く非常に面白いですね


今回はそれらの中からいくつかご紹介







・ピッキング電気Zジバコイル


テッカグヤ絶対殺すマンですね

補正込み10万Z(175)でHDや並みのチョッキは確定取れるようです


ピッキングといえば分身したりバリアー積んだりするイメージですが、カグヤが地震や放射を覚えるので従来のピッキングジバコとは違い処理速度を早めているようです

汎用性は薄そうですが、毒守ガルドには強そう






・珠二度蹴りフェローチェ


こちらもピンポイント、マンムー絶対殺すマン(ウーマン?)

Aに補正をかけて確定まで持っていけます、なお振りきらず202で止めることで乱数が93%になりますがブーストでSを上げることも可能


ただし少しでも耐久に振られていると確定は取れず、Hにぶっぱされていると乱数が6,3%まで落ち込み安定しません

二度蹴りでマンムーを倒す」ことだけに重きをおくならば鉢巻きも一考ですかね、この場合Sに補正をかけることが出来、最速スカーフマンムーも上から蹴り殺せます

とは言え後続の起点になってしまうので、裏でケアが必要になりそうです






・フィラリサイクル太鼓カビゴン


壁展開から数値の暴力が出来ます

太鼓を積めるので耐久に振りきって問題なさそうですね


HBに振りきった際の壁下実数値が H267 B256 D260 もはや100レベルの実数値

ガブの逆鱗が17.9%〜21.3%と驚異の耐久を見せます


特性早食いによりHPが半分以下になるとHPを半分回復し、リサイクルによって擬似的な自己再生を行えます

性質上太鼓を叩いた後に上から制圧するわけではないので、壁ターンを伸ばす必要がありそうです





また面白いポケモン見つけ次第追加していきます(˘ω˘)


短いですがこの辺でノシ
諸々 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。